旅日記

「工作社」ホンマ アキラの旅日記です。
ソウル院‐絛

ちょうど良い休暇でした。
時間も期間もタイミングも。

本を読み終えたような達成感と充実感。
家に帰ることを考えると
ふわりと気持ちが軽くなります。

昨夜の
「旅は思考をシンプルにする」という言葉は
なかなか上手いなと思い返しました。
| ネパール&韓国 2008 | 17:03 | comments(2) | -
ソウル亜〃嘆
フライトまでまだ少し時間があるので
学林の周りをブラブラと歩きました。
明日から日常に戻る気持ちの準備をしないと。

カフェやギャラリーが点在して
数年前よりぐっと興味深いエリアになっていました。

そしてやわらかな日差し。

| ネパール&韓国 2008 | 14:32 | comments(0) | -
ソウル 恵化

家に帰る日。

昨夜、飲み過ぎました。
宿の近くで朝食を食べ、
ちゃんとした気持ちでコーヒーを飲みたかったので
タクシーで「学林」という大好きな喫茶店に行きました。
老舗です、推定30年。
僕が知っているだけでも10年ぐらい。
京大の近くの進々堂をいつも思い出します。

老舗の空気感と美味しいコーヒーで
ちゃんとした気持ちになれました。
| ネパール&韓国 2008 | 12:03 | comments(0) | -
ソウル 鐘閣

同じ宿の旅人と夕飯に出かけました。

韓国に来て1週間ぐらい
毎日ファーストフードだと言うので、
じゃあ案内するよと
ローカルな店をハシゴしました。

カナダから来たパスカルと言う彼は
驚いたことに英語が苦手で、
フランス語で生活しているそうです。
へえ。

カナダで5指に入るリッチな会社を辞めたこと、
ヨットや別荘より旅の時間を選んだこと、
恋人のこと、
出発直前、事故で車が廃車になったこと、
そしてそれを自由に感じたこと、
次はカザフスタンに行くこと、
いろんなことを話しました。
カナダ人に英語を教えるという貴重な体験もしました。

彼は「旅は思考をシンプルにする」と言っていました。
そして人生は選択だ、
“It's my choice”と。
| ネパール&韓国 2008 | 20:37 | comments(0) | -
ソウル 新沙

ピンクな壁の色に魅かれ、parisと書かれたバーに入りました。

カウンターの客越しに
「タバコ吸っていいですか」と聞くと、
背を向けて座っていたカップルが
「どうぞどうぞ」と灰皿を差し出してくれました。

あどうも、と話をしたら、店のオーナーでした。
彼はデザイナーでパリから、
品の良い彼女はカリフォルニアからだそうで、
2人してかなりの日本通だと。
出来すぎ!とは思ったけれど
とても感じのいい人たちでした。

メニューにはないグラスワインを頼んだら
ポン、と新しいボトルを開けてくれました。
幸福な夕方。

| ネパール&韓国 2008 | 17:59 | comments(0) | -
ソウル 新沙

駅を降り、教えてもらったガロス通りを歩きました。

きれいなブティックやカフェばかりが並んでいて、
東京なのかパリなのか、土地感覚が狂ってしまいます。
しかし、あまりグッと来ない感じ。

試しに裏通りを歩いてみると
とても居心地のいいカフェを見つけました。
偶然の発見は喜びも大きいのです。
| ネパール&韓国 2008 | 14:47 | comments(0) | -
ソウル 東大門市場

トンデムン市場まで歩いてきました。

デパートの最上階に感じの良いカフェを発見。
地上は再開発の様子で
「何ができるの?」と店の女の子に聞くと
「公園ですよ」と教えてくれました。

「シンサドン」というところにカフェがいろいろあるそうで、
地図と地下鉄の出口を丁寧に書いてくれました。
韓国の人は親切です。

じゃあ行ってくる、と早速地下鉄に乗りました。
身軽な旅。
| ネパール&韓国 2008 | 12:05 | comments(0) | -
ソウル 鐘閣

宿に着くとまだ鍵が開いてなくて、
ゴンゴンと戸を叩いたら、中から宿泊者が開けてくれました。
安宿的セキュリティーです。

先週会った旅人がまだ滞在中で、
僕がネパールに行ってきたと言うと、
一週間で!と天を見上げてしまいました。


問屋街を歩いて仕入れをします。
もう5年ぐらい通っている店のおじさんは
相変らず僕のことを覚えてくれてなくて、
かろうじて店の女の子が
「おー!」と思いだしてくれました。

看板娘だった彼女はちょっと風格が出てきて、
店の男の子をからかったりしていました。
5年とは結構長い。





| ネパール&韓国 2008 | 09:43 | comments(0) | -
ソウル 仁川

夜中の1時ごろにソウル到着。
こんな時間に着くなんて
何を考えているのか、何も考えてないのか。

少し期待したけど
最終のリムジンバスはとっくに終わっていました。
まったく。
タクシーに乗るのもバカバカしいので
出発ホールのベンチでゴロンと朝を待つのです。

こういうのも悪くない。


始発のバスで街に出ました。

| ネパール&韓国 2008 | 08:13 | comments(0) | -
カトゥマンドゥー

国際空港はけっこうこじんまり。
階段を背負ったような車が走っていて、
子供の頃のとっとり空港を思い出します。

やわらかな風が吹いていました。
| ネパール&韓国 2008 | 12:02 | comments(1) | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE