旅日記

「工作社」ホンマ アキラの旅日記です。
<< ナガルコット | main | ナガルコット >>
ナガルコット

やっとバスが来た、と思ったら超満員。
やりすごして
しばらく歩いて
来た、と思ったら超満員再び。
日も暮れてきたし仕方ない、と屋根に乗りました。
右や左に車体を揺らせて山道を登っていきます。
夕方の風が心地いい。

屋根の上で隣席(?)の少年と話をしました。

毎日1時間、このバスで通学していること、
日本語を勉強していること、
将来はカトゥマンドゥで働きたいこと。
ネパールの言葉も少し教わりました。


貧しい国の人々は知識に貪欲で、
生きることにハングリーだ。
今日を生きなければ明日は無い、といった感じで。

僕らが住む日本には、大小いろいろチャンスがあふれているのに
それを必死につかんで
かじりついて放さない、
という強い意思を持つ人が少ない。
彼と話していてそんなことを思いました。

| ネパール&韓国 2008 | 16:40 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE