旅日記

「工作社」ホンマ アキラの旅日記です。
<< バクタプル | main | カトゥマンドゥ >>
バクタプル

町の博物館に行きました。

歴史的に大きな意味があるであろうモノが
たくさん展示されています。

でもガラスケースの中のそれらは、
生気をなくした上質な美術工芸品です。
仏像は寺の中にあってこそ、
柱は家の中にあってこそ、
光を放つのです。


バスに乗ってカトゥマンドゥに向かいます。

くたくたに使い古されたベンツバスには
何か不思議な存在感がありました。
| ネパール&韓国 2008 | 10:37 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE