旅日記

「工作社」ホンマ アキラの旅日記です。
<< 喜洲 | main | 昆明 >>
大理古城

なんとなく入った食堂で
鯉の鍋を食べました。
美味。

客は僕一人、
手酌でビール。

奥の方で店の家族が夕飯を食べていました。
若い夫婦と
その両親らしきジジババ、
1歳くらいの赤ちゃんの
どこにでもありそうな光景。
若い夫婦はとても幸せそうで
僕もほっこり温かい気持ちになりました。

1人きりの夕食は
さびしくて嫌です。
けど1人じゃないと見えないし、感じれない、
小さくて大切なことは多い。


今日は良い日だったと、
少し冷えてきた夜道を歩きました。


| 中国‐雲南 2005 | 20:07 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE