旅日記

「工作社」ホンマ アキラの旅日記です。
<< 昆明 | main | ソウル >>
昆明



宿に帰ってメールチェックをすると
大理で一緒だったAresから
「香港の図書館で借りた本を、大理の宿に忘れた。
 郵送してくれないか?たのむ!」
とのこと。
ここは昆明、ムリ。と思ったけど、
部屋に帰って大理に向かう旅人に事情を話し、
送料を渡して代わりに送ってもらうことにしました。
大学生の旅人は快くOKしてくれたので、
Aresに「手配した。今度会ったときにビールおごれよ。」
とメールを返して一軒落着。



荷物をまとめて
深夜のソウル便まで少し時間があるので
例のバーに最後の一杯を飲みに行きました。

1人でビールを飲んでいたおじさんが話しかけてきて
しばらく雑談。
オーストラリア人で
ベトナムで英語教師をしているそうです。
ちょっと怒るかなと思いながらも
「楽な仕事でいいね、」
と訊いてみると
「そうなんだよ」
と認めていました。
でもなんだか少しさびしそうな雰囲気の人でした。

旅の途中会う人に
「とっとりってどんなところ?」と必ず聞かれます。
以前は
「ん、さびれた田舎。でも海はきれい」
と自信なく答えていました。
このごろは
「田舎だけど結構楽しい街だよ」
と言える様になってきました。
都会には無い隙間があって、
「何も無い」から「何かできる」に変わりました。
そう思うのが僕だけじゃないといいな。


しかし、良いバーだ。
もう少し家の近くにあったらいいのに。

よし、バーを作ろう。
| 中国‐雲南 2005 | 21:58 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE